Google, Microsoft と連携
インストール不要で
すぐ使える

教育機関向け Adobe Express は申込から利用開始まで、すべて手元で設定完了できます。
Web版(Chromebook、Windows PCの利用)はインストール不要、お持ちのアカウントでのシングルサインオンで、アプリへのアクセスも簡単です。

STEP01 Spark 利用申込

STEP01

利用申込

こちらの申込フォームに必要事項を入力・送信後、3営業日ほどで「Adobe Value Incentive Planへの招待を承認してください」というメールが届きます。

メール内の「今すぐ加入」をクリックして、「Adobe Value Incentive Plan」(無料)に加入をします。

STEP02 Google・Azure AD など認証連携の設定

STEP02

Google for Education、Microsoft Azureとの
認証連携の設定

Adobe Express は、Google Workspace for Education や Microsoft Azure AD などのアカウント(ユーザー名・パスワード)でログインすることができます。お使いのエンタープライズディレクトリを ID プロバイダー(IdP)として、ユーザーの認証情報をアドビへ提供します。この設定後、ID 情報は自動で同期されます。

STEP03 ユーザーの割り当て

STEP03

ユーザーの割り当て

ステップ2の設定により同期されたユーザー情報を割り当てます。これで Adobe Express を使い始める準備は完了です。

学校アカウントとの連携について、詳しくは以下もご参照ください